2009年07月25日

空に泳ぐ白いシーツ。

射しこむ朝日のまぶしさで目をさました。
目に飛び込む青い空と白い雲、
さんさんの太陽、夏の気分だ。
「ついにきたねぇ」とうれしく思う。
しばらく寝っころがっていたけど
よっこらしょっと起きる。
窓を全開にして特保の真似をすると
夏らしさは最高に盛り上がる。
とにかく暑い、夏日だ、真夏日だ、猛暑日だ。
汗をかきかき掃除機をかけた。
洗濯機も最強のスピードで回した。
シーツをぱしっと広げて干した。
だって今日の天気予報は曇りから雨になってるからさ。
posted by 浅草ビビンバ at 11:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする