2007年12月19日

冬きわまる

P1000992.JPG

冬至が近くなって夜が長くなっております。
きのうよりもおとといよりも今宵は長い夜です。
こんな夜には柚子茶が似合いそうです。
そうそう、
冬至が近いのでスーパーに黄色い柚子が並びます。
柚子茶よりも湯船にぽこぽこと浮かぶほうが楽しい。
南瓜を食べたり柚子湯に入るのもいいようです。
あっ、これは冬至の過ごし方。
冬の長い夜は恋人と抱き合って過ごすのがいちばんです。
いる人はですが…。

時鳥どれみは妖精とチロルチョコのおかげで元気です。
ハンカチ干すのは苦手です…。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

埋火

P1000811.JPG

昔は火鉢で炭をおこしその火で暖をとったものでした。
ぅぅぅ。
年がばれてしまう…。
寝るときは燃えている炭にたっぷりと灰をかけて覆います。
見た目には消えているかのようですが
灰の下ではまだまだしっかり燃え続けている炭が残っています。
この灰に埋もれた炭火のことを埋火というようです。
うずみび…
灰に埋もれた小さな春
そしていつかはすっかり灰になって冷たくなって崩れていくのでありました…
ぅぅぅ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 20:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

太陽の生まれた日

冬至は太陽の生まれ変わりを祝う日だそうです。
今日を境に日照が少しずつ復活していくことから
太陽の誕生日とされています。
今日はぽとぽとと時にはざぁざぁと冷たい雨。
どこにも出かける気がおきなかったので
部屋でぐたぐたしていたら
あっという間に日が暮れました。
1年で夜がいちばん長い日。
かぼちゃは買ってきてないので柚子湯につかって寝よう。

きみも暖かくして寝るんだよ。
もうぼくはきみをあたためられないんだから。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

行く年を惜しみつつ。

071216.jpg

もうすぐクリスマス。
そして12月も残りわずか。
今年もいろいろあったなぁとしんみりとした気持ちになる。

おかぁちゃんがつくった雑煮が食べたい。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

O Holy Night the stars are brightly shining

P1000998.JPG

ルノアールが描く裸婦の肌に見える茜色になりかけの雲

聖なる夜のはじまりです。
さやかに星はきらめき御子イエス生まれたもう
長くも闇路をたどりメシヤを待てる民に
あたらしき朝はきたりさかえある日はのぼる
いざ聞け御使いうたうたえなる天つみ歌を
めでたしきよしこよい

さやかに星はきらめき(賛美歌第二編219番)

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

クリスマスの約束

yozora.jpg

全世界レベルでクリスマスでした。
地球が平和でありますようにと祈ります。
そして京都北野天満宮では
終い天神と呼ばれる京都の行事の締めくくりとしての恒例神事が行われました。
菅原道真が生まれ流され亡くなった日がいずれも25日らしく
キリストと相通じるものがあるようです。
京都知恩院では
正しい教えをしっかり受け止めこころを整える行であります
写経会が行われました。
クリスマスと通じるものはありませんが
法然上人といえば浄土宗でどれみ家の宗派なのでありました。
なにはともあれ
あなたにとってもわたしにとっても
幸福な日でありますように…。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

もういくつ寝ると…。

071215.jpg

あと3日で今年もおしまい。
大そうじはこれからです。
これからって、なんちゃって…。
新しい年神さまが宿るといわれる鏡もち。
福が重なるようにって気持ちをこめて重ねます。
てっぺんにおくみかんのようなだいだい。
橙色だからだいだい。
採らないと何年も木になっている、
代々続くからだいだい。
なんにでも意味があるんだね。

今年は生まれて初めて家で食べる
年越しそば。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

底抜けにうまい雑煮を…。

071230.JPG

いそいそと買物に行く。
もち菜と白菜とつみれとかまぼことパック餅…
最高の雑煮の食材をたっくさん買ってかかえて帰る。
明日で今年もおしまい。
今日は小晦日。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

今年も暮れていきます…。

大晦日です。
昔むかし、1日は夕方からはじまっていたそうなので
ちょうど今頃が新年です。

「あけましておめでとうございます」

つらい1年でしたが今年はいい1年にしたいと思います。
昨年のたくさんの出会いや出来事すべてにありがとう。
そして新しい年を越しておめでとうと晦日そばを食べます。

「今年もどうぞよろしくです」
タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 18:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

はじめての…。

しずかなお正月です。
椀にたっぷりのお雑煮と三段のおせちで大満足です。
新しい年はなんでも初めてづくし。
お日さまが顔を出したら初日の出。
見上げる空は初空。
今日みたいな空は初晴れ。
たすきをつなぐ初駅伝。
初めて入るお風呂は初湯。
明日の朝にかけて見る夢は初夢。
「いい夢見ろよ。」
のだめの一挙再放送も初見なのだ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

駅伝とのだめとおせち、時々、雑煮

穏やかな冬の朝すっかりテレビ三昧の正月3が日でした。
昨日も今日も大学駅伝見るのに一生懸命で
のだめ再放送も同じ時間帯だったから
録画して駅伝見終わったら早速録画したのだめ再生して、
とめまぐるしい2日間でした。
お雑煮も飽きておせちも今日でなくなったから
明日からはいつもの日常。
ところで初夢も録画できればよかったんだけどね…。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

初日常

石の日だそうです。
ちなみに11月14日は最高の石の日だそうです。
この日に地蔵さんや墓石とかモアイ像なんかに触れると
願いが叶うといわれています。
それでイースター島まで行く人はどうなんだろう?
いてるかな…

御用始です。
日常のはじまりです。
街が動き出した、そんな感じです。
ジムにお風呂つかりに行ってきました。
大きなお風呂は足がう〜んと伸ばせて気持ちいい。
明日あたりから花を咲かせる風が吹くようです。
風が吹くたびにどこかで花が咲いているということです。
たとえそれがとても冷たい風であっても…です。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

靄と七草粥

夕方から「もや」が出てきて、しばらくしたらもやっと(笑)
視界が閉ざされてしまいました。
朝からのあいにくの雨が原因なのでしょうか…
昨日から寒にはいりました。
節分までは厳しい寒さが続くので風邪には気をつけようね。
ところで七草がゆ食べましたか?
秋の七草は見て楽しむものですが
春の七草は食べられてスーパーでよく見かけました。
七草がゆ食べると風邪ひかないそうですよ。
きみのことだから
ちゃっちゃと上手に調理して食べたんだろうな。
そうそう、
なぜ魚は目開いたまま死ぬのだろうか?
今日、ゲシュタルト崩壊しました。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

冬に咲く花

P1010001.JPG

車の中はぽかぽかでついついいねむり夢のなかでした。
天気予想によると日中は3月並みの陽気だったそうです。

赤い花さん元気にいますか?
はい、元気にいますよ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 17:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

寒四郎月夜

P1000392.JPG

寒にはいって4日目を寒四郎と呼ぶようです。
この日に餅を食べるとのどを詰まらせる…
という話は聞いたことがありませんが
とっぽぎを作ってみました。
料理に関しては最近どれみもなかなか堂にはいってきたようで
頼もしい限りです…。

窓ガラス越しに
遠くを見上げると小さな月が出て
消え入りそうな夕暮れです。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 18:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

冬ノ寒サニモマケズ。

ここ10年くらい寝込むほどの風邪をひいたことはなかった。
といって寝込んではいないのだけど
寒くて腹をこわした。
どれみは夏に弱い(クーラーなしでは生きていけない…)
でも冬にはめっぽう強い。
夜にホットカーペットのスイッチを入れる程度だ。
時に天井からつららが顔をのぞかす。
しかし腹が痛いのにはこまったものだ。

さむいね。
ああさむいね。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

しんしんと。

冷たい日が続きますがご機嫌いかがですか?
夜、外に出るのは自殺行為のようなので
ホットカーペットの上で毛布に包まっております。
ついさっきから前歯がうずいてしかたがないので
ナロンエースを1錠飲んだところです。
薬が効いてきたらこのままうとうといくのでしょうか?
おい寝ちゃだめだ
死んでしまうぞ
なんてことにならなきゃいいのですが…。

蛍の光
窓の雪
蛍は冬とぶものではありません。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

風の音

寒い日が続くね。
今朝は大陸からやってきた寒気団が
寝てる間に僕の街を白く塗りつぶしていったんだ。
だからほら、細い電線にも葉っぱの1枚1枚にも雪だよ。
流れていく雲と君のひたすら上に向かうてんとう虫が
だだっぴろい公園を自然のキャンバスに変えていった。
僕は目を閉じそして耳を澄ましてみた。
そしたら聞こえてきたよ。
君の声がね。

キミモツルヲツタッテノボッテオイデヨ…。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

雪月花はらはら。

P1010005.JPG

春の桜に秋の月、
とくれば冬は雪なんでしょうね…。
今日は夕方からはらはらと細かな雪になりました。
谷崎潤一郎のようでした。
五木ひろしのようでもありました。
静かで優美な美しさがあなたにも伝わるでしょうか?
ひとは本当に哀しいときには
精一杯の笑顔をつくるものなんだよ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

水いらず。

京都にはコーヒー豆を持っていこうかなと
君が言うから
そんなの瓶入りのインスタントで上等だよと
わたしが答える。
でも喫茶店の息子としては挽きたてなんだよねっと
なまいきに返すから
瓶入りには瓶入りの味わいってもんがあるんだよ
とわたしがはね返す。

日曜日のとても賑わった珈琲館の一席、
テーブルのミックスサンドを分け合い食べながら
1月13日まで少年だった息子は
とても少年とは似つかぬ顔で
入学金と授業料とさらには
アパートの敷金までをねだるのであった。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 19:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする