2008年05月05日

わたしはローソクの灯です。

P1010081_edited-1.jpg

もう大変なんすから。

朝の空、昼の空、夕べの空と
そっくりの色に咲く花はな〜んだ。

わたしに元気をください。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

あそこ…?

P1010095_edited-1.jpg

あそこ天国だって…
おら、看板見つけてびっくりこいちまったぜ。

タグ:どれみ doremi
posted by 浅草ビビンバ at 22:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

いつだったか…。

yuuyake.jpg

きみにも見せてやりたかった
郊外電車の窓から一面真っ赤な夕焼け。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ありがとう。

P1000198a.jpg

きみが天使になってから
道は交わることを忘れてしまいました。
ここからはじまった風景は
お互いの眼に映るだけのものとなりました。

ぼくはずっときみの眼に映った風景を知ることはできません。
きみはずっとぼくの眼に映った風景を知ることはできません。

でも輝いていたあの時を忘れたりはしません。
命つきるまでぼくはきっとしあわせでしょう。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 00:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

渓流奥入瀬

P1010083_edited-1.jpg

なんといっても木村圭吾です。
写真ではその素晴らしさが伝わらないので残念です。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

Bookends

P1010096_edited-1.jpg

カーテンの隙間からまばゆい光が射しこむ午後でした。
まるで夏のような日差しでした。
植物たちに水をあげました。
またぽりぽり頭をかいてごめんなさいと謝りました。
通っていたスポーツジムは働き出してから退会をしたので
運動不足な体になってしまったんだろうか
つい一週間ほど前から整形外科医のお世話になっています。
それから血液の検査でGPTが基準値を超えていて
新たに肝臓の働きを改善する薬が追加されました。
とほほな週末です。
風邪治ったばかりなのにさ…。

窓ガラス越しから見える
漆黒の空に穴をあけたような白い大きな満月
誰かぼくを無敵にしてくれないかな。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

Going Home

tuda 006_edited-1.jpg

風が吹いて雲が流れていきました
その雲の隙間から陶磁器のように
白い生まれたばかりの月。
僕は今日一日精いっぱいの仕事をこなして
駅に向かう歩道橋の上。
道路から吹き上げる乾いた風が
頬をかすめてすぎていきました。

地面にあたることのない土踏まずが痛い
きっと今のぼくは疲れすぎているのだ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

おはよう!

P1010077_edited-1.jpg

夕べの雨と風が
目の覚めるような空と雲を連れてきました。

おはよう!
足の調子がすっかり良くなりました。
おはよう!
これで足どりも軽く心も軽くです。

空元気です。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

気がつくと、

P1010097_edited-1.jpg

ぼくは歩道橋の上から
目の前に広がる車の流れを見ていた。
イギリスから渡ってくる風を頬に感じていた。
STAIRWAY TO HEVENを口ずさんでいた。

ふとシャガールが見たいと思った 
できればきみと。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

Say it

P1010099_edited-1.jpg

コルトレーンが内臓に浸みわたる夜です。
この一週間、
必死に働いて、
死に物狂いで働いて、
埋没してしまいそうでした。
肝臓が元気になる注射を打ちました。
21日分の薬もいただきました。
明日と明後日、完全休養日です。

おやすみなさい。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

weeping in the rain

P1010117a.jpg

ざんざか降りの雨でした。
太陽も星も山も海も何も見えませんでした。
じっとしていると雨に沈んでしまいそうでした。
そんなこんなで洗濯ものは部屋干しです。
報告!禁煙から14か月か15か月
どうだ、えらいだろうベイベー。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

promise

P1010110_edited-1.jpg

「おかえり。」

「ただいま。」

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ぼぉっとだぜ。

P1010119a.jpg

抜けるような大きな青空は
それはそれでいいんだけど
暑ッちぃぃ

平和だね。
うん平和だね。

南仏の太陽が降り注いでいる。
変わった花だ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 22:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ぴちぴちちゃぷちゃぷ。

P1010104a.jpg

雨の中も仕事だほぉいほい。
車に乗ったり降りたり乗ったり降りたり
上着もズボンもびちゃびちゃぴっちゃん。
線もすっかり消えて丸太んぼうになってしまいました。
それでもめげずに仕事だほぉいほい。
どうだえらいだろぅ。

うつぶせして寝たら平泳ぎしてる夢を見た。
あおむけして寝たら背泳ぎしてる夢を見た。

ぴちぴちちゃぷちゃぷどうしたの?

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

こんな時間でも働いていたのだ。

P1010111_edited-1.jpg

ふぅっ。
帰ってきた。
おなかぺちゃんこだから
ロールパン丸ごと1本たいらげたら
気持ち悪い…。
うげっ。
失敗しっぱい。

外は雨、ぼくは無力だ。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

ポテリッチ食うかい?

P1010123_edited-1.jpg

日だまりができていれば鮮やかな緑を放っていただろう
我が家の鉢植えたち。
水をたっぷりあげると美しく息づく葉っぱたちです。

仕事と勘違いしていつものように飛び起きました。
うそです、静かに目を開けました。
寝ぼけて、あっと言葉を発したのはほんとです。
ぼくはまるで形を変える雲や潮の満ち引きと同じように
はじまりも終わりもない今日を動き出しました。

晴れないね
洗たくもの干せないね。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

きみにも人工呼吸が必要だ。

P1010114_edited-1.jpg

午前中、救命講習に出かけてました。
思ってたよりAEDの取り扱いが
簡単だったのでおどろきでした。
家庭に1台あってもいいなぁって思いました。
受講は無料だから誘い合って行ってみるといいよ。

今日から6月、梅雨月です。
窓ガラス越しから見上げる空に下弦の月
半分だけの光が哀しい。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 16:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

空色

P1010098_edited-1.jpg

雨上がりの気持ちいい空色でした。

空の青さとか海の青さとか
感動するってきっとこんな単純なものなのかもしれない。

風が気持ちいいね。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

遠くに。

P1010126.JPG

ガラス窓の外には空一面に広がる灰色の風景
今にも雨の中に沈んでしまいそうです。
レースのカーテン越しに風が吹き込んできたから
風呂上りのほてった体に心地よい。
これはアフリカから吹いてきた風にちがいない。

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ウォーとガッツポーズ。

P1010118_edited-1.jpg

射し込む朝日のまぶしさで目を覚ました。
カレーバイキングおいしかったねの夢を見ていた。
パジャマがはだけておなかが冷たくなっていた。
体が救命人形みたいにぐにゃぐにゃになっていた。
絶好の洗濯日和、外に出かけたくなる日差し
うきうきわくわくそわそわへへへ。

「おはよう。」

タグ:どれみ
posted by 浅草ビビンバ at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする